シェアオフィスは アントレプラット広島

広島のシェアオフィス、レンタルオフィス HELP

シェアオフィスは アントレプラット広島

スマホの方はタップして電話がかけられます。082-236-7867 広島市中区本通7-29 アイビービル7F

シェアオフィス「HELP」とは

●オフィスとしてのご利用はもちろん、広島の起業・創業を支援します。

「アントレプラット広島」 英語名「Hiroshima Entre Leading Platform」 略して「HELP」
アントレプレナー(起業家)が不安なく事業に専念し、独り立ちできるよう、理屈や理論ではなく、経験豊富で実務に精通した専門家が常駐して、全面的にサポート、HELPする施設です。起業、創業に最適の場所を提供します。

「萌芽期における起業家が直面する事業運営上の3大課題」(中小企業白書)のうち最も大きな課題は何と言っても「資金調達」。HELPのチーフコンサルタントは広島銀行で長年融資に取組み、融資課長、支店長経験もあり、現在も銀行とは太いパイプがあるので起業、創業時の資金調達は安心です。 また起業、創業される方のための補助金、助成金獲得の本格的な支援も行なっており、創業補助金、ベンチャー助成金、小規模事業者持続化補助金など多数の採択実績があります。

2番目の起業、創業時の課題は、会社設立にあたっての定款作成から各種許認可・届出、契約書などの法的な手続きなどです。 HELPでは、多くの会社立ちあげ実績があり、法的な知識だけではない経験豊富な実務的なアドバイス、例えば決算期をいつにするか、資本金はいくらにするか、機関設計をどうするかなど適確なアドバイスができます。また、HELPは提携の司法書士、行政書士、税理士、懇意の弁護士など多数の専門家にいつでもアクセス可能です。

3番目の起業、創業時の課題は、販路開拓・マーケティングです。 HELPを運営しているプレシャスサービス株式会社は有料自習室「U-CAL」を本通で運営しているほか、宅建講座や各種セミナ-なども実施しており、これらの広告宣伝、広報・PRにおいてかなりのノウハウを蓄積してきました。 特にオンライン広告、FAXDM、ウェブサイト構築、ランディングページ制作、SEO対策などは同社の事業の一部となっています。 このように、HELPでは机上の理論や本の知識ではない、実践のマーケティングノウハウをお教えできます。

「HELP」のサポートの特長は、屁理屈ぬきで徹底して実務的、実践的であり、起業、創業される方はストレスなく本来の事業に打ち込むことができます。
起業・創業は、想像以上に大変です。 同時並行的にやるべきことが津波のように押し寄せ、分からない手続きなどに忙殺されているうちに、本来の事業プランに本格着手できないまま、資金が尽きてしまうケースが多いようです。
不安なく、本来のビジネスプラン推進に専念でき、さらに、最も抑えたい固定費である事務所経費を「シェアオフィス」として利用していただく事で、起業、創業される方が容易にテイクオフ出来るのが「HELP」です。
また、社歴のある中小企業の経営者様も、自社の経営についての相談相手は経営の専門家ではない顧問税理士ということが多いようですが、真に経営について総合的に相談できるシステム、場所が必要とされています。
「 HELP」では金融の専門家であると同時に、内部統制やIT、経営全般についても深い経験と実績のある広島銀行支店長経験者を柱に、ITを含めた経営全般のコンサルティングを行います。
なお、この事業は、広島県の「創業支援型雇用創造事業実施委託企画提案公募」に対して当社(プレシャスサービス株式会社)が企画提案し、審査の結果業務委託を受けて平成26年4月にオープンしたもので、現在は当社が単独に運営しています。

page top